ドー満、蹴球話過去ログ 過去ログです




京都戦のヤンツーコメント
>また、このグラウンドでこういう状況(雨上がりで水分を含んだピッチ)で固定(スパイク)でやるという、
>本当に甘い気持ちを持った選手がいる。選手たちがツルツル滑っていた。がっかりした。

さすがに選手は固定以外のスパイクも持っていると思う・・・。 サブグラでサッカーやっていた俺らでもわかった芝なのに・・・orz
>堀井については、ハーフタイムに主審に文句を言ってイエローを1枚もらったんで、
>イエローを1枚もらってる選手は使えない。それが残念です。

岳也、さすがにそれだけは勘弁してください。速報見て何があったのかと思いました。
やたらスタメンFW引っ張るなぁ・・・と思ったらorz。
J2第35節
札幌2−1水戸得:(札幌)曽田、相川、(水戸)小林康
田畑・権東の今一番安定している守備的MFコンビが今日もまずまず機能してゲームを作る。
全体的な繋ぎでは、まだまだミスがあったりぎくしゃくしている感じ。
しかし、要所要所で『おっ!』といわせるプレー(特に攻撃面)が出てきたのも事実で、
前節の山形戦ではドウシヨウモナイ試合だったけど、どうやら一時期の超底辺からは脱した感がありそう。
まあ、仙台戦や水戸戦が良い意味で底辺であって欲しいのは俺の正直な気持ちです。

得点シーンは、曽田のボレー、そして清野のGJ!センスパスを相川が打点高いヘディングでゴル。
単発ではあるが個々の技術が出てきてそれがゴールに繋がる・・・良い状況だと思う。
もう少し攻撃面で凡ミス&コンビミスをなくしたら、もっと魅力的かつゴールが伴ってくると思うけども、
現段階では1段ずつコンビを合わせて慎重にミスをなくして欲しい。
J初出場の西嶋は柔らかいボールタッチ。最後はかなり疲れていたが、まあこの動きなら及第点付けてもいいかな・・・。
選手同士の声かけは、ゴール裏から見たがまずまずだった・・・かな?でも、何度か被っている場面も(泣)

・・・と、いろいろ書いたが、多くは水戸の精度の無さに助けられた試合でもあった。
ゴールの場面は最下位とは思えない素晴らしいプレーだった。ただ、これが次節以降も継続できるか?
次節は日曜日の横浜FC戦。FWに重心を掛けてDFラインを高く持つチーム。
アウェーではあるけども、あせらず今のリズムを保てばチャンスも多くなる。
スタメンは今日のままかな?(そいえば、今日は交代が無かったなぁ。)

J2・第35節
川崎1−2山形…川崎昇格持ち越し。山形は逆転勝ちで貴重すぎる勝ち点3。
京都1−1横浜FC…京都も最近必ず失点する。だから4位以下?。ソシオは今季20分け。
大宮2−0福岡…デイヴィット純マーカスきたぁ(・∀・)大宮2位堅守。福岡3クール以降ちょと変。
鳥栖0−0湘南…上田湘南初勝ち点。うちは、鳥栖あたりまで(勝ち点9差)順位の目標としたい。
甲府2−1仙台…勝ち点50同士の対決は甲府の勝ち。須藤2ゴール。仙台厳しいか・・・?

J1・2ND第6節
横浜FM2−2神戸…栗原、久保竜1発赤紙。0−2から追いつかれる。鞠ギャル、主審に逆ギレ悪寒。
新潟3−2広島…新潟ホーム初勝利、長かったねぇ。広島も茂木・ベットとネタ満載だったのだが。
市原2−0大分…臨海では本当に負けません>市原。そいえば元大分のビチュヘ現役引退らしいね。
名古屋5−2C大阪…マルケスハット。桜は古橋ゴールもいつもの大量失点。健作居てもこれでは。
G大阪1−3東京V…ガンバお約束の『帳尻敗戦』(以下略)・・・。1969は若い相馬が2ゴル。
鹿島0−0清水…ドロドロー。両チームとも若手の育成が急務です。
FC東京1−0浦和…エメ封じたFC東京、見事な勝利。浦和どうかしましたか(・∀・)ニヤニヤ。
磐田1−1柏…煮え切らない両チーム。柏的にはアウェイドローで御の字なのかもしれんが。
山形1−0札幌。シュート2本じゃ何も出来ないし、この結果でしょう。

 現地サポからのメールによると仙台戦と正反対の試合内容。
 『山形以前にうちにリズムが無い。リズムが作れないし、作る気も無い?』
 こんな内容のメールが来れば、管理人も当然に凹むわけでありまして・・・。
 結局はリズム作れるのが安定感のあるDFでもなくエメルソンなどの決定力のあるFWでもない札幌では、
 中盤がリズムを作るしかないわけでありまして・・・。
 やっぱり守備やカットに長けている田畑や権東が守備的中盤の片割れを担ってないとだめなのかと。
 中盤の1人がカットして、もう1人の中盤もしくはトップ下がボールを落ち着かせるパターンが理想的であって、
 先日の仙台戦では曲がりなりにも良く出来ていたと思う。
 ただ、中盤に入って欲しい田畑がDFラインに組み込まれるほど、うちのDFの成長は無いのかと小1時間(略)。
 健作の抜けた位置に田畑ではなく本当は吉瀬が入って欲しいのですが(田畑は守備的MFで使うべき)、
 練習状況からすると(吉瀬は負傷?)、新加入の西嶋選手やルーキーが入る余地は十分に有りそう。
 まあフィジカル鍛えて積極的にプレーした選手が一番トップ出場に近道かもしれませんね。

 紅白戦見る限りでは、金子は声も出しバランスを取るビルドアップは出来るが、カット読み能力は上背無いせいかいまいち。
 ここまで今季見て来た俺的には、やはり(権東・田畑)+(金子・智樹など)が巧く合うのではないかと思います。
 上里もボール持てる(今日のヤンツーコメントでもちょっと評価されてた)けど、彼はトップ下で見たい。あの良センスならば。

 ・・・と勝手に妄想してみたけど、ヤンツー氏は選手起用にかなり困っているはず。
 選手よ、頑張って精進してくれ・・・。
移籍加入2選手目・・・どういう選手なのか現在調査中です( ´д)
 しっかし金子といい来季に向けての補強?が続いていますね。
 中尾・新居がいなくなって金子加入。健作移籍後に西嶋加入・・・だけの単純な話では無いと思う。
さて、次節山形戦から4クール目に入ります。
 練習では仙台戦で巧くいったMFポジションチェンジからの攻撃を試しているようです。
 DF陣の負担を軽くするという点では有効といえますが、
 それ以上にMFの連携が大きなウエイトを占める布陣です。
 次節は権東出停、田畑最終ライン組み入れで守備的MFは金子・智樹になりそう。
 智樹にとってはまたまた良い勉強となる試合だろう。
健作頑張れ。桜はあなたを必要としてオファーを出したんだ。
札幌の感想はこちらの掲示板に書いてあります。
 その他のJリーグ結果。
J1
鹿島4−3C大阪…相手10人で1−3から逆転負けのチームは こ こ で す か ?
横浜FM3−0磐田…磐田、森下投入するくらい酷い状況なのですか?
市原2−1東京V…市原臨海では最近負けてないそうです。
FC東京3−1神戸…北本黄紙2枚退場。ケリーPK2発げとー。
清水3−0広島…戸田また赤紙退場。広島リカルドも1発退場。主審は家本(略
G大阪5−1柏…大黒2発で得点R2位浮上。来年は日立台で試合が見られるよかー(ry

J2
水戸0−1福岡…太田恵介のゴールを守りきって3位浮上。
川崎0−3大宮…昇格延期。まあジュニーニョいなけりゃこんなもんじゃないでスかね(ry
横浜FC0−0山形…山形的には勝ちたかったと思うが・・・。
鳥栖0−0甲府…甲府的にも勝ちたかった試合だと思うが・・・。
京都1−2湘南…ここもホームでしばしば躓くよなぁ。湘南大波西京極。

.。o○(今日、メガネの件でご迷惑をかけた皆様、大変恐縮でした・・・ケロリン)
智樹の踏ん張りに期待です。 密かに智樹がピッチ内にいるとリズムが良いんですよね。 ルーキーでいろいろ年上選手から言われているかもしれんが、 ここが踏ん張りどころ。ひとつゴールに繋がるプレー見せて、必死に。 壁乗り越えるまで、サポは十分待っているのだから・・・。

余談 サポとして非常に痛々しい行為。いや一般ピープルとしてもだな(略)もう最悪!
天皇杯出場チーム決定
 天皇杯4回戦へ進むと、下から勝ち上がったチームは自動的にホームで試合を出来る権利を有する事が出来ます。
 ここで、ふと思いつくのが、コンサドーレ札幌と札幌大学がともに4回戦に勝ちあがった場合・・・。
 コンサは3回戦で長野エルザ、帝京三高、ホンダロックの勝者と対戦。
 札幌大学は、2回戦でJFLのホンダFC。もし勝てば3回戦で、FCセントラル中国と静岡FCの勝者と対戦。
 札大もコンサも勝ちあがるのは容易ではありませんが、4回戦で道内2ホームということも机上では考えられる。
 室蘭はまず確定的だと思われる。果たして札幌ドームの使用はあるのか?
 札幌ドームの4回戦当日の日程はWeb上によると空いているようだが。。。
Jユースカップ2004 札幌1−0市原
 札幌は主力FW石井謙吾、市原も主力が代表などで欠ける中での試合。
 前半は持ち味の組織的&チームワーク動きが良かった札幌が押し気味の内容。
 途中、市原にどふりーヘディングの場面があったが、キーパー正面で救われる。
 後半、市原が意地の攻勢に出るも、札幌が何とか防ぐ。前半のリズムが生かされていたと思う。
 そして、後半15分すぎ、右サイドを完全に破った小田桐から中央へセンタリング。
 そのボールに対して札幌FWが市原DFを引きつけ、ファーでフリーの藤田征也に合い、低空ダイビングヘッドで押し込み先制。
 その後、市原の攻勢は続くも、市原の選手が明らかに焦っていて、札幌の術中に嵌りそのまま終了。
 札幌がトップもびっくりの快勝でした(笑)
 それにしても、市原の選手(特に控え)のガラ悪が目立つ試合でした・・・。
試合は大宮に0−1で負けたが、内容に光るものあり。
 金子は練習でもしっかりしていたが、本チャンでもGOODプレー。守備的MF持ち味発揮ですね。
 田畑も本来は守備的MFのほうがしっくり行くのだが、DFがザルザルなのでDFラインに下がってしまっている。
 これで守備的MFが田畑・金子の併用で、ルーキーMFが攻撃的に使える(智樹・桑原・上里)。
 上里の守備的MFは勿体無い、どちらかといえば左サイドMF、そう和波のポジション・・・絶対チャンスある上里!!
 以上を踏まえると、DFラインにセットプレーでも声が出せる選手の強化が必要となる。
 DF強化→守備的MF安定→攻撃的MF前へ向ける・・・こういう風に行ける筈。
 まずは第一段階は1/4ぐらいは登った、次はストッパー強化。河端、上田(負傷中)、しっかりやってくれ!!
サポも最低限のルールは守ろうや。
 選手をホストや自分だけの物と勘違いしているサポは
 ただちに自粛・・・!!  by 宮の沢の選手出待ちを見て


↑いやぁ、昔みたいに酷くは無いですが、一部のサポには見受けられます。
 選手を息子のように可愛がるというのは、プレゼントなどの物をコソコソ渡す事ではない。
 サポ自身は満足しているように思ってるかもしれないけど、
 選手からは絶対に断れない雰囲気があるのだから・・・勘違いしているサポーター反省してや!!
 それとも、もう少しここでもう少し毒話でも吐いちゃっおうかなぁ(´・ω・`)
横浜鞠からの新戦力!
 練習見に行きたいなぁ。。。
横浜鞠からの新戦力!
 練習見に行きたいなぁ。。。
最近“酒”にうるさい訳ですが、事実こういう不祥事も起きているのです。
 うちのユース選手も盛んな年頃なので、悪の枢軸に誘われなければ良いが・・・心配ですね。
 まあ、未成年で酒飲む選手は、その時点で自分に足かせ嵌めちゃってるんですけどね(怒)
 ユース、サッカーに集中して精進してよ・・・。

 余談ですが、こういう事件も起きちゃってます。
 道民がプロスポーツ見慣れていないのがバレバレで非常に恥ずかしいですね。_| ̄|○


桑原、上里、智樹の中盤見たいな。見たいな。見たいな。見たいなぁ・・・・・( ´д)

 ↑なんて、書いていたら本当に見ることが出来ました。
 各々のフィジカルはまだまだですが、その落ち着きとセンスは感じるところありました。
 はるかに今までより攻撃には匂いを感じましたし。(FW斎川も同じく)
 ただ、ボランチは田畑or権東と智樹のほうがいいかも。守備的+攻撃的ということで。
 そうしたら、上里が余っちゃう・・・?それは和波と交代で上里スタメンしかないでしょう(爆)
 というか、高卒ルーキーと大学生が良く見えるイレブンって一体・・・
 3年目以降の選手が、なんだかションボリ状態なんですよね。今の状況について行ってないというか。
 生々しく背番号挙げると、最近は1番とか4番とか11番とか・・・。
 早く去年までのスタイルを消去しなさい・・・_| ̄|○
 そして、オフィシャルにも載ってるけど、コーチングの声が全く無いのですが。
 たまに中盤から声がした!と思ったら、来月プロ契約する大学生の権東ですし(苦笑)。
 ルーキー・2年目選手といわゆる古参選手のミゾが深いんだなぁ。と象徴させるホーム2連戦でした。
 ん?ルーキー・2年目選手とユース選手組んだほうが、良い試合できるんじゃないかい?(毒)
リーグ優勝・天皇杯も津軽海峡越え!!




果たして、いつのことになるのやら・・・(略)
新居・中尾、両選手とも契約解除(事実上の解雇)決定。
 新居は、先日の事故(飲酒運転で人身事故)による処分。
 中尾は、先日の事故(飲酒運転知って見ぬふり)と再三の私生活態度注意の末による処分。
 ・・・これでいいんだ。・・・二度と同じ事が起きないようにするためには・・・つД`)
日本2−3イタリア (得点者)阿部、高松<日本> 
 今回も守備が破綻し3失点。なんだか集中力に欠けたDF・GK陣だと感じました。
 それにしてもイタリアはやっぱり速いしうまいなぁ。

U−15札幌も頑張っています!
 決勝トーナメント1回戦は神戸U−15との対戦です。ユース強化が良い方向にヽ(´∀`)ノ
札幌1−0鳥栖 (得点者)清野<札幌>

 こんな状況の中、よく勝利にこぎつけたと思います。
 ゴールの場面は公式速報によると、3トップが良い仕事をしたようです。
 岳也、きっちり動けば得点に繋がる。このまま継続して欲しいです。
 清野、ゴールして初めて勝利に繋がったんだね。おめでとう。
 ボランチの組み合わせは、今日の3選手がベースですな。間違いない。智樹攻撃いいよー。
明日の試合ですが、市村が黄紙有給、砂川が怪我気味、上里は怪我で2週間離脱。
 さて、普段なら中盤の構成をどうしようかと悩むところですが、
 ある程度若手選手も使えたり、複数ポジションこなせる選手もいるので、
 いろいろな中盤組み合わせが出来そうです。
 中尾の右サイド起用、本職右サイド岡田の復帰、田畑の守備的MF・・・
 右サイド、守備的MFの起用に注目です。
 (個人的には田畑が守備的MFやってもらえると、もう1人のMFが上がれるので大きいと思う。
湘南戦は1−1の引き分けでした。
  コンサ史上最速32秒ゴール誕生も、相変わらずの中細りで同点に。
  基礎1年目として内容はまずまずだと思うんだけども、結果が出なさ過ぎ。
  勝ち点3の重みを今更感じる管理人です。
湘南戦にはルーキー4選手が帯同決定。
  斎川は残念ながら17人目となったが、良い経験になるはずです。
  関東サポに久々の勝利を・・・(結果、引き分けやった・・・)
上里と斎川が遠征帯同するという話が新聞に出ています。
  若いパワーがみなぎる夏にして欲しい・・・。

8日の湘南戦
・いろんな意味でアウェイの大一番かなぁ。

上里復帰!!
上里が全体練習に復帰したとのこと。
 レギュラー取りあと一歩までいった寸前の怪我だったので当時は悔しかった。
 試合出場まではしばらくかかりそうだが、まずは15日のサテライトかな。

今日の山形戦
まずはこちらを
そしてこちらを
 ノリヲさん、日本の反対側チリでも頑張ってください!!

今日の山形戦
・結果、内容、北村大先生の話題は各方面で尽きているので省略。
『岳也、今日の動きをいつまでも(願)』
『智樹、やっぱりイイね!!(・∀・)』

昨日の水戸戦
・最近良化してきた岳也が、久し振りのゴール。
 砂川の右サイドも大変相手に脅威だったらしく、手ごたえがあった!・・・
 ・・・と思ったら主審の牧野代官がごにょごにょしていたようです(苦)(スポーツ紙北海道版各々より)
 次節の主審は何が来るかな〜何が来るかな〜♪( ;´Д`)
 まあ、それよりもうちの選手がめげずに頑張る事が大事なのですが。

砂川の右サイド
・今日の紙面によると、砂川を右サイドで使うという事。
 元々柏では右サイドだったので、どんな感じになるか楽しみです。
 ただ、砂川が本調子では無いと思うので、そのあたりが心配です。

間隔無く、27日は水戸戦
・3クール開始早々、平日開催で27日は水戸戦です。
 暑さに負けないよう、選手にはより一層の体調管理をしてほしいものです。

得点の匂いがしない試合(対横浜FC戦)
(全体的には)
 前半、横浜FCはいくつかのセットプレイや10番内田の展開から札幌ゴールを脅かしたが、
 札幌DF陣の踏ん張り等で得点を許さない。一方、札幌も最近やっと動けてきた 岳也のポストプレーや、ソダンの縦フィード、
 和波、相川を絡んだ攻撃を組み立てるが、決定的な場面までは少なく、前半終了。
 後半になると、横浜FCが大きな展開から幾度と左サイドにポジションを取ったマシューを使って
 札幌ゴールを攻め立てるが、ここ数試合守備はまずまずリズム取れてきた札幌がしのぐ。こういう形が続いた。
 札幌は途中で砂川・新居を入れ攻撃の梃入れを図るが、そのまま得点無しで0−0の引き分け。
(札幌サイド)
 横浜FCのサイドは、前後に2枚いるような形で非常に気を使った守備が必要となった。
 このため、札幌の両アウトサイドや守備的MFの田畑も下がる事が多く5バック気味な時間帯もあった。
 ただ、ベタ引きではなくしっかりと横浜FC選手のマークを見ながらうまくバランスを保っていたように思われる。
 この守備が多くの時間集中を切らさずに出来たのが無失点に抑えた一つの要因といえる。
 セットプレーから一度マシューのベストヒットTV!をどフリーにさせてヘッドを打たれた場面があったが、ポストに救われた。
 攻撃に関しては、相川の1.5列目の動きが特に前半は良く、常に前を向く意識があった。
 横浜FCは相川のマークを意図的?にフリーにさせる場面が多かったので、さらに相川が伸び伸び見えた。砂川が後半に相川に代わって投入されたが、砂川がまだ本調子では無いと感じられた。
 相川の1.5列目での起用はまだまだ続くだろうし、今後熟していけば有効なオプションとなるだろう。
 札幌の選手は春から比べれば、全員がよく動いてプレーをしていたように思われる。
 細かいミスはまだまだ多くて残念なところも多いが、サイドへ展開するタイミングも良くなってきたし、バックラインのパス回しも今日は安心してみる事が出来た。
 FW陣にもう少し積極的なシュートを意識して欲しいが、今はチーム全体のポジショニングのチェックで精一杯かな・・・。
 ただFWである以上、得点に絡んでナンボだとも思うので、是非シュート&ゴールの意識を感じて欲しい。

藤ヶ谷:前半ポロポロあったけど2試合連続無失点。DFとのコンビも意識してるかな。
西澤:黄色紙の場面は完全にファンタジーでイクナイ(怒)。その他はまずまず。
曽田:両手広げて必死のDF陣統率。もう1試合リベロで見たいな。空中戦は安心。
健作:オーバーラップが少なく、守備に時間割いてたので仕方なし。
市村:後半はマシュー&サイド対策にやられたが、攻撃にも良く顔出してた。運動量いいね。
和波:タイミング感じてきている。この調子をぜひ保って欲しい。
田畑:中尾と上下のポジショニングまずまず。相手攻撃にも慎重に対応。
中尾:今日もノルマ達成(苦)。前半のシュートのリズム良し。大声でチームメイトを奮起◎!
相川:あとは90分いけるスタミナを。個人的にはFWも見たかったけど。
清野:うーん、地味に消えていた。今日は休息日だったか・・・。
岳也:ポストプレーできるやん。あとはゴールだけだ。切れずにこの意識を続けて!
砂川:本調子ではありませんでしたね?
新居:てっきり清野と交代するものと思っていたがなぁ。

トゥイード:途中交代で大作戦・・・むむむ。試合終了後ランニングで札幌ゴール裏近くまで来てた(笑)
内田:若いのに展開力あるねぇ。
小野信義:一時期の恐さが無くなったのですが・・・。
菅野:スローイングミスしたでしょ(笑)

今村:随分辛いレフェリングをなさるのですね(毒)さすがイマムー・・・。

今季の天皇杯はいつもとちょっと違う
 今季の天皇杯の日程が一部発表になっています。
 札幌の登場は3回戦の10月10日からです。
 そこで勝利すると、11月13・14日にホームでJ1クラブと試合が出来ます。
 天皇杯を札幌で見られる(それもドーム?)日がついに来るのか?
 それとも3回戦で・・・まあ一つ一つ試合で経験を積んでいく大会ですので、勝敗なんか・・・。
 でも札幌では見たいよね(笑)
 なお、2回戦(9月26日)で厚別が会場になっています。(たぶん勝ち残れば知事杯優勝チームが出てくるはず)
 自分はその日は行けない事がすでに決まっていますので、天皇杯プログラム購入はやっぱり4回戦・・・。

ソダンの高さは誰にも負けぬ。
 今日の日刊道内版で曽田の高さについて記事が載っています。
 確かに曽田に高さで完全に勝てたことがあるのは、今のところチャカ(パラシオス)か闘莉王ぐらいしか見当つかんなぁ。
 記事にもあるように曽田が空中戦で勝つとサポも沸きますし、数少ない空中戦強の選手として、
 これからもリベロでストッパーで、そして大作戦で(略)頑張って。
 しっかし、この記事で気になったのは最後の段落。
 『エア・ソーダン』って言葉、どこか先に知り合いのサイトで見たような・・・

アジアカップ2004 オマーン0−1日本
 中村俊輔のファンタスティックなゴール・・・以外見せ場の無かった日本。
 確かに最近調子の良かった選手が何人かいないのではあるけれども、
 それにしちゃあオマーンに主導権握られすぎてた。
 川口能活グッジョブでした。海外でプレーしている経験が活きた90分でした。
 他のグループでもサウジや韓国、開催国中国が引き分け・・・ネタ大好き管理人ケロリンにとっては面白い大会になりそうです(笑)



[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析